minister108の人生上り坂


記事の内容

前へ | 次へ

nexus 7でcyanogenmod10 M2を焼く。
2012/10/13 18:21

元の環境はストックromをアンロック、rootしただけだった。4.1.4が出たから更新が楽でスマホでも使ってるcyanogenmodにすることに。
paranoidと迷ったけど、こっちにRom更新機能があるのわからなかったから止めた。

●bootloaderでつなぐとUSBデバイスが認識されません
元々いろんなツールを使っていい加減なroot作業をしていたからか、ドライバーが入らない。

●リカバリに入れない。
単体でbootloaderからリカバリに入ろうとすると、googleロゴになって止まる。
どうせ標準リカバリたからできることも少ないし。

●titanium backupする。
もう、一度factory image、ストックromで工場出荷状態に戻すことにした。
ますはチタニウムでバックアップ。こういう時SDがないと不便。googleドライブに同期させつつ、esファイルエクスプローラでPCにもコピー。

●nexus 7 toolklt2.0.0を導入
メインPC(win7 64bit)はドライバが入らないので、綺麗なままのサブPC(winXP 32bit)にルートツールキットを導入した。ネットブックなのでのろい、、、
特に問題なくインストール完了。

●factory image
USBデバッグもonにして、再起動。電源とvol-同時押しでbootloaderへ。その状態でPCと繋ぐ。
toolkitで直接イメージファイルをダウンロードして適用。
特に問題なく導入出来た。

●とりあえずroot化
起動後、初期セットアップだけしたらUSBデバッグを入れてまたbootloaderに入る。
toolkitのroot化機能を使ってrootとbusyboxの導入だけした。

●TWRPの導入
続けてカスタムリカバリtrwpもインストール。今度は問題なく入った。
でも、ここでは何もせずに起動。

●コマンドが面倒なのでgoomanagerを使う
root化済み、TWRP導入済みならgoomanagerが使える。
cm10とgappsのzipをPCでダウンロードしてたのて、またesファイルエクスプローラを入れて、LAN経由でnexus7のgoomagerフォルダにコピー。

●flash ROMする
gooマネージャーでflashromを選ぶ。
二つのzipを選んでorderに進む。wipeはバックアップ以外全部選ぶ。(ノーマルRomからcm系に行くときはフルワイプが必要だとか。)
実行。bootloaderに入ったかと思ったらあっという間にcyanogenmod10の起動画面が。もうキャラクター出さないのね。

●cm10 m2シリーズは、、、
安定版だけあって、普通に使えてる。
通知領域のトグルとか、ロックされるまでの時間を伸ばせる機能とか、スマホで慣れ親しんだcmの機能がやっぱり便利だと感じた。
他になにが出来るか、USBホストが使えるかはこれから確認。
(追記)ふっつーに使えた。設定のストレージにも出てくる。

●ホームはnova launcher primeに変えた
変えたら設定からランチャーの項目が消えたのは驚いた。変えたら設定のランチャーの項目がnovaの設定に飛ぶように。気が利くcm10。


これでandroid4.1.2に出来たし、今後はcmのアップデートに乗っかっとけばよくなるので、気が楽になった。

カテゴリ:日記

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ